現在完了形

現在完了形

現在完了形(完了・結果)

解説 現在完了形の(完了・結果)とは、過去のある時点から現在までの間に、動作が完了し、その結果現在どのような状態になっているのかを説明しています。例えば、 I have hurt my ankle.(足首を痛めちゃったよ。) ...
現在完了形

現在完了形(継続)

解説 過去のある時点から現在まで、ある状態が続いていることを表す場合にこの現在完了形(継続)を使います。意味は「ずっと~だ。ずっと~だった。」という訳になります。 また、どのくらいの間継続しているのかという期間を表現したい場合には、...
現在完了形

現在完了形(経験)

解説 相手に現在までの経験を訪ねたい場合、日本語では「~したことある?」って聞きますよね。これを難しく言うと「現在完了形の経験」と言うのです。 こんな文法用語は覚える必要はないのですが、「~したことある?」と聞きたいときは、以下の形...
現在完了形

現在完了形(have(has) + 過去分詞)

解説 過去に起きた出来事が今現在も続いている場合、現在完了形(have + 過去分詞)を使います。 過去形は過去に起きたことだけを言っているだけで現在の状況には一切言及していないのが大きな違いです。 理解のしかたとしては、過去...